このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

03-5645-2021

9:00~18:00(土日祝除く)

文字サイズ
English 中文

ER-6761

用途

大型モジュールの封止
放熱性に優れており、大型部品の使用に最適化したため内部の発熱温度を抑えられる

 

特徴

放熱性
放熱性に優れるため他の部品への熱影響を軽減できる

線膨張
線膨張係数が小さいため、温度変化による膨張・収縮が抑えられる。

耐熱性
高Tgのため耐熱性に優れ、高温環境での使用が可能

 

樹脂系

エポキシ

 

加工法

ポッティング 2液加熱硬化

 

 

性能表

品名 VX-6761FA VX-6761B
粘度mPa/s(25℃) 55000 20000
比重 1.99 2.02
混合比 100:120
硬化条件 80℃×3h+150℃×3h
硬度(デュロメータD) 89
熱伝導率(W/mK) 1.2
線膨張係数(ppm) 23
Tg(℃) 155

※上記の値は代表値であり、保証値ではありません。

TOP