このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

03-5645-2021

9:00~18:00(土日祝除く)

文字サイズ
English 中文

YD-8000T

用途

絶縁体・パッケージ用のエポキシ樹脂素材の熱硬化性成形材料。
寸法安定性が抜群でかつ、インジェクション・トランスファモールドが可能であり、
優れた生産性と機能性を両立させています。

特徴

寸法安定性
成形収縮率およびCTEが小さく、サブミクロンの成形が可能です。
成形性良好
高流動であり、シリンダ内の熱安定性に優れているので、安定した成形が可能です。

難燃性
UL94 V-0認定、もしくはV-0レベルです。

環境対応
RoHS指令適合品です。

樹脂系

エポキシ

加工法

射出、トランスファ成形

性能表

品名 TM-261 TM-250 A-391 YD-8000T
成形収縮率(%) 0.15 0.25 0.15 ≒0
線膨張係数(ppm,α1) 15 17 15 10
ガラス転移温度(℃) 165 160 155 160
24時間後吸水率(%) 0.05以下 0.05以下 0.05以下 0.02以下
曲げ弾性率(GPa) 20 18 20 32
難燃性 V-0認定 V-0認定 V-0レベル V-0認定

※上記の値は代表値であり、保証値ではありません。

 

TOP